気軽にアウトドア

キャンプやバーベキューなどのアウトドアのブームが最近また来ていてこれから始めてみようという方も多いと思います。

このサイトでは楽しさやこんな物があると更によくなるよってものなどを紹介していきたいと思います。

アウトドアの良さと言えば

何といっても普段感じることのできない体験だと思います。

普段街に住んでいて仕事をしている時には味わえない癒しや経験ができるアウトドアの魅力を紹介します。

非日常の癒し

普段だと騒音やの中にいるとなかなか感じることができませんが、アウトドアでは風に揺れる派の音,鳥の鳴き声,楽しそうに遊ぶ子供の声など騒音以外の音にあふれていてノンストレスの時間がとても癒されます。

思い出に残る景色を堪能

キャンプの場合は特に重要でそれぞれのキャンプ場で見える景色が全く違い、山での満点の星空,湖畔での気持ちいい朝日などどれも思い出に残る景色が堪能できます。

そこでしかできない遊び

自然の中でボールなどで遊んだり,川で魚を釣ったりと普段はできない体験ができ充実した休日が過ごせます。

美味しい食事を楽しむ

ここでの美味しいは高級なものを食べるというよりは、きれいな景色の中で食べると普段食べているものでも格段に美味しく感じるということです。

アウトドアとなるとバーベキューやカレーの印象が強いですが、自分は最近ではあまりこういったものは食べず缶詰をコトコト温めて友人と話しながらつまんだりすることが多いです。

他にもパスタや冬であれば鍋なんか最高です。

特にインスタントコーヒーが段違いに美味しく感じますね。湖畔キャンプでの早朝に飲むコーヒーはまさに絶品です。

友人や家族と過ごす時間

少数で行きまったりとしたアウトドアもいいですし、中のいい友人たちとワイワイするのもとても楽しいひと時です。

夜には焚火を囲んでお酒を飲みながら語り明かしたりと普段とは少し違った時間を満喫できます。

ソロキャンプでは読書などの趣味に存分に時間が使えます。

年中楽しめる

アウトドアと言えば夏~秋口くらいがシーズンのイメージですが、実際は年中楽しめます。

自分の場合は冬キャンプが一番好きでおすすめです。

花を見ながらのんびりとキャンプやバーベキューができ、気候もわりと温暖なため人気です。

デメリットと言えば日が落ちると少し肌寒かったりするので、服装や寝具を間違えないよう注意が必要です。

一番人気の季節で開放的にな気持ちで気温なども変化が少ないため楽です。

山頂や避暑地でのアウトドアが最高です。

デメリットは何といっても虫。虫よけスプレーなどの対策を忘れないようにしましょう。

涼しくなり過ごしやすい季節で、紅葉なども一緒に楽しめます。

デメリットは春と同じで、日が落ちると少し肌寒かったりするので服装や寝具を間違えないよう注意が必要です。

一番おすすめですがまだあまりメジャーではないシーズンです。

他の季節とは違った食事を楽しむことができ、焚火で暖をとりながら過ごす夜は最高です。

あとは何といっても虫が少ないのがおすすめポイントです。

デメリットは寒いことですね。しかし最初からスキーなどのウェアを着ていったり、アウトドア用の暖房器具を持っていけばそんなに寒さを感じることもありません。